Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

開発

百舌鳥古市古墳群の世界遺産登録はOKそうですね

JUGEMテーマ:3Dprinter

 

 どうやら、百舌鳥古市古墳群の世界遺産登録はOKそうですね。登録前ですが、仁徳天皇陵のSTLデータを

過去作成のモデルを参考に作ってみました。

 

 

かなり独自推定しています。ま、こんな感じでどうかと・・特に3段目の方墳部は、角度を緩やかにしています。

3Dプリンターで印刷時にどのようになるか・・

 

うまくいけば、キーホルダー、ジオラマ的な模型オブジェなど、制作してみたいと思います。

ではまたーー。(^^)/~~~

  • 2019.06.03 Monday
  • 20:16

開発

新元号のコイン型プレート STLデータ印刷その2

JUGEMテーマ:3Dprinter

 

 新元号のコイン型プレート STLデータ印刷その2です。

少し細かく塗装してみました。

 

まずますです。径30MM

斜めの斜線は3本で1MM程度です。これで、ストラップ化して、バッグにつけてみよう←いらないかも

ではまたーー。(^^)/~~~

  • 2019.04.01 Monday
  • 16:55

開発

新元号のコイン型プレート STLデータ印刷

JUGEMテーマ:3Dprinter

 

 新元号のコイン型プレート STLデータ印刷してみました。

 

塗装が雑ですみません、さらに塗り重ねてきれいにして、ストラップにしてみる予定です。

径30mmでした。

ではまたーー。(^^)/~~~

  • 2019.04.01 Monday
  • 13:11

開発

新元号のコイン型プレート STLデータ作成

JUGEMテーマ:3Dprinter

 

 新元号のコイン型プレート STLデータ作成です。

新元号が発表されましたので、その図を利用して、STLデータを作成してみました。

 

ま、何とかなっているようです。

ではまたーー。(^^)/~~~

  • 2019.04.01 Monday
  • 12:20

開発

上高地の地形図をSTL化してみた

JUGEMテーマ:3Dprinter

 

 上高地の地形図をSTL化してみました。

標高データは、国土地理院の5M標高データを参照して、自作アプリにてSTL化です。

 

えーーと、大正池がここなので、かっぱばし は。。あのへん。。

 

角度を変えて

焼岳上空から、かっぱばし 方面を見た感じです。

 

スケールを大きくして、付近の地形図を見てみると

 

焼岳を向の山の上空からみてみると・・大正池が少し見えます。

 

上手く変換できている感じです。

データは、とんでもなく大きいので、印刷するのはパスです。

 

ではまたーー。(^^)/

  • 2016.10.03 Monday
  • 20:51

開発

天橋立の地図データは・・ その2

JUGEMテーマ:3Dprinter

 解像度、とデータ処理を少し変えて、天橋立地図データからSTLを再度作成しました。
なんとか、海岸線が分かって来ましたね。





では、またーー。(^^)/
  • 2015.12.30 Wednesday
  • 23:06

開発

GATE レレイのプレート作成 その3

JUGEMテーマ:3Dprinter

 レレイのプレートを作成していて、BMP→ベクター変換→ソリッド変換を行っても、かなりの修正を手で
行わないと、クオリティを保てない感じなので、なんとか、修正を減らしたいと思い、久しぶりに、変換処理の
手直しを試みてます。

途中。。

ある程度の制限が出てきそうな感じですが、まづまづです。
点群分解の3次ベジエ式と久しぶりににらめっこ、精密な近似点群では無いので、適宜パラメータ近似で
分解してみようと思いますが・・いいのだろうか・・途中の図は、パラメータ=0.5固定で補完してます。

とりあえず、時間の有るときに改良してみよう。

ではまたーー。(^^)/
  • 2015.12.17 Thursday
  • 22:55

開発

竹田城付近の地形図

JUGEMテーマ:3Dprinter

 国土地理院の地図データの10Mメッシュを使って竹田城付近の3D STL画像を作ってみました。
さらに細かい5Mメッシュのデータは、竹田城付近では有りませんでしたので、道までは映っていないです。

上から





横から


ちょうど、庭園の広場がよくわかりますね。

ではまたーー。(^^)/
  • 2015.12.16 Wednesday
  • 20:44

開発

屋久島の地形図 あれれ・・ その3

JUGEMテーマ:3Dprinter

 屋久島の地形図をSTL化し始めて、海面のデータの無いところの扱いで、とまどり、なかなか進んでいなかったのですが。
えい、やーーで、独自解釈して、10メートルメッシュデータで、目的の、西部林間道、大川の滝付近のSTL化がとりあえずできました。(^^)/

独自解釈のデータ処理なので、汎用性は、まったくなく、公開の予定はありません。
とりあえず、10Mメッシュでも、新たな使い方が有るかもしれませんね。

案内図風のイメージ


角度を少し変えて


さらに角度を変えてみて


このあたりを、見ていると、かなり前ですが、霊夢(自称)のお伴で、屋久島に行ったことを思い出しますね。
西部林間道では、お猿さん、鹿さんがでてきて、しばし同行しましたよ。でも、野生の動物なので、絶対に えさ をあげてはいけません。えさ を与えられた動物は、もはや野生の環境では、生きていけなくなるのです。

人間の傲慢さ、寂しさゆえの、野生動物に対する 一方的な押し付けは、結局、野生動物を不幸にしてしまいます。

最近、日本各地で、野生動物が、人間に危害を与える事件が起きています。この発端は、おそらく、無責任な人が、ごみ放置とか、えさやりとか、に多くの原因があると思います。

動物の心理推測ーーまえのやつは、えさをくれたのに、こんどのやつは えさをくれない こらーー えさを くれーー (とおこり がぶっとかみつく ひっかく けがをさせると、事件になります その後、なくなく駆除することに・・)

この関係を人間の関係に置き換えると、世界各地の紛争の原因にも、にたようなにおいがしてくると思うのは、私だけだろうか・・
ではまたーー。(^^)/
  • 2015.11.24 Tuesday
  • 19:28

開発

大阪平野の地形図 仁徳天皇稜近辺 その2

JUGEMテーマ:3Dprinter

 国土地理院のHPの触地図サイトに、仁徳稜のSTLがあったので確認してみると、私が作成したSTLの方が解像度がいいようです。
せっかく、5メートルメッシュデータを使うのだから、解像度も5mでSTL化してほしい感じがしますね。

 元祖の国土地理院のHPの触地図サイトは、STLデータを軽くするために、解像度を落としたと思います。


左 私作成の仁徳稜、 右 国土地理院のHPからDLしたSTL画像

もしかしたら、あまり解像度を上げると、軍事データとして利用されると困るので、わざと精度を落としている可能性もありますね。
5mメッシュデータは、軍事機密に関係する場所もしくは、測定していない箇所と思いますが、データが抜けている箇所も多くありますので、STL化する、目的の地域データがそろっているかどうかも重要になりますね。

一般的には、軍事関連の、偵察衛星の解像度は、数CM単位まで区別できて、ミサイルの誘導には、数メートル単位の誘導が可能と言われていますので、地図作成の5mメッシュデータは、そんなに解像度がいいと言えないので、そこまで配慮する必要はないような感じもします。

ともかく、個人レベルでも、高解像度のデータを扱える時代になってきたわけですね。
ではまたーー。(^^)/
 
  • 2015.11.19 Thursday
  • 23:59