Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ノーベル

3Dプリンター ノーベルのメンテナンス

JUGEMテーマ:3Dprinter

 ノーベルを使っていると、レジンボトル数本分を使うと、レジンタンクも交換する必要が出てきます。
印刷している形状にもよりますが、私の場合は、すこしづつ、印刷位置を変えながら、ボトル4本を消費したころ、
いよいよ、レジンタンクを交換しないと、ちゃんと印刷できない感じでした。

レジンタンクを確認 本来透明のところが、白く濁ってます。

底の、シリコン樹脂が白っぽく変色して、レーザー光がうまく透過しない状態になります。
そうすると、うまくレジン(樹脂)が固まりませんので、印刷がうまくできないです。

レジンタンクは、別売で、売っていますので、消耗品なので、購入します。
タンクは、はめ込み式なので、手前にスライドさせると本体から外せます。
その後交換。

ちょうどいい機会なので、ボールねじも、ウェスで拭いて、スプレーグリスをします。

スプレー商品の例 http://cool.sogensya.watson.jp/?eid=38

グリスつけすぎに注意ください。

タンク交換後、ユーティリティの 「スイヘイダシ」を必ず行ってください。
ネジを緩めるのは、500円硬貨が最適と思います。

詳細は、XYZ社のHP、サポートのノーベルの動画を参照するのが、いいと思います。

ではまたーー。(^^)/

 
  • 2015.12.12 Saturday
  • 22:40

ノーベル

坪猫 ノーベルで印刷

JUGEMテーマ:3Dprinter

 DELMOに坪猫のデータがUPされていたので、当初ノーベルで印刷してみようと試みましたが、ステージにうまく貼りつかず
途中で脱落し失敗・・
 気を取り直しで、ダビンチで印刷し、無事印刷しました。(詳細に興味のある方は、DELMOのブログ参照ください)

 今回、やっぱり、ノーベルでも印刷したいなあと思い、データにさらに手を加えて、プレート状のサポート(20mmx20mmx0.5mm)を付け、さらにエッジ付きで、印刷することで、途中で脱落することなしに印刷できました。


1つづつ小分けで、印刷しました。
もしかすると、まとめて印刷もかのうかもしれません。

このサポートから、モデルを切りだすのに、最初、ニッパーを使うと、ぎゃーー、モデルともども割れてしまいました。
再度、印刷し、今度は、糸のこで、切れ目を入れてから、割って行きました。最後の仕上げは、やすりでごしごしと
削り、仕上げることに。カッターで、頭、胴体、しっぽの接続部分を調整して、瞬間接着剤で組み立てています。


しっぽは、サポートの影響で、かなり、膨らんでいます。(;一_一)


一応、自立します。


ABSの坪猫と比較

ノーベルも、Z送り0.1mmとしましたので、同じ感じで、胴体に積層痕が見えるのが納得です。

ステージにうまく貼りつかないデータ用に板形状(碁盤の目形状の方がいいかも?)のサポートを自動計算で
入れる処理が、引き上げ式の、SLA形式3Dプリンターでは必要になってくるかもしれないですね。
ただし、サポートを除去するのは結構手間がかかり、サポートでディテール損傷しますが、印刷失敗よりはいいのかもしれません。

ではまたーー。(@_@;)
 
  • 2015.09.22 Tuesday
  • 11:38

ノーベル

フラーレン C80 C84 はほとんど同じに見える? その2

JUGEMテーマ:3Dprinter

 フラーレン C80 C84のSTLモデルをノーベルで印刷してみました。
左C80 右C84

左C80 右C84

ちゃんとストラップでアクセサリーになります。

底をみてみると、5角形が、C80 6角形がC84とかろうじて見分けできます。
ほとんど、同じに見えますね。

ではまたーー。(^^;)

 
  • 2015.09.13 Sunday
  • 23:15

ノーベル

皇朝12銭の図形表示

JUGEMテーマ:3Dprinter

 皇朝12銭のデータを久しぶりにひっぱり出してきた。
一同に集めた表示を作ってみました。


また印刷してみよう。
いつになるやら・・

ではまたーー。(^^)/
  • 2015.08.24 Monday
  • 23:57

ノーベル

ターボファン ジェットエンジン模型

JUGEMテーマ:3Dprinter

 3Dプリンター用のジェットエンジンのデータが海外のサイトに有ったので、DLして、内容を見てみた。
ニュージーランドの方が作ったもので、STLデータを公開していました。

部品ごとのSTLデータなので、CADで組み立ててみると、ターボファンのジェットエンジンで、戦闘機なみに
アフターバーナーもついているマニアックなエンジンでした。

たぶん原型は、ロールスロイス社のトレントジェットエンジンを参考していると思います。


ナセルは、内径130mmの設計で、巡航速度500Km/時とすると
概算で、推力20KG〜30KG程度は見込めそうな設計ですね。

アフターバーナーを使えば、これの約50%UPも可能でしょう。
ただし、熱で、部品が溶けないことが条件ですが・・

当然ながら、回転ベアリングと、回転軸は、STLとしてデータは有りませんでした。
CADで回転軸は補って表示しています。1軸径10mm 2軸径20mm(1軸が内部貫通 内部で低圧タービンと連結)

ノーベルで、回転するファンを備えた模型でも制作できると面白そうですが
このサイズの部品を印刷すると、とんでもなく多量の樹脂が必要となりますので、
なんとも言えないですね・・

ではまたーー。(;一_一)
 
  • 2015.08.21 Friday
  • 00:41

ノーベル

ノーベルで零戦ストラップ印刷 その3

JUGEMテーマ:3Dprinter

 零戦のSTLデータを編集して、小さいサイズでの印刷で、表現できない、プロペラ、足を除いたデータにしてみました。
これで印刷すると、速く、きれいに印刷できるといいのだが。。

ストラップ取り付け位置も少し前に移動して、また、時間のとれる時に印刷しますね。
今週は、ちと時間とれなさそう・・

ではまたーー。(~o~)
  • 2015.08.20 Thursday
  • 00:00

ノーベル

ノーベルで零戦ストラップ印刷 その2

JUGEMテーマ:3Dprinter

 零戦のストラップ、オリジナルのデータサイズで、印刷してみました。

ストラップの取り付け穴が2mm径なので、プロペラの厚みは0.5mm程度となります。
かなり厳しい条件ですが、印刷してみました。


とりあえずは、印刷できています。


ニッパーを使って、注意深くサポートを剥がしていくと・・
プロペラは微妙ですが、なんとか印刷できていました。


裏面の、補助燃料タンクも大丈夫そうです。
後部の足もなんとか印刷できています。

大きさは120mmx100mm程度ありますので、ストラップとしては、大きすぎます・・
ま、ジオラマ的に、吊り下げてディスプレイするには、いいかもしれません。

ノーベルでは、スライス計算に60分程度かかり、印刷に4時間程度かかります。
樹脂を60グラム程度つかいます。パラメータは、エッジあり、サポート密度高、0.5mm、Z送り0.1mmです。
PC側のアプリの問題で、スライス後の表示はちゃんとできてないですが、印刷はOKです。
おそらく、エッジ計算部分が、ノーベルの最大印刷範囲外に一部出ていると、表示できない不具合があるのかも
しれません。(個人的な、推測です)

ではまたーー。(^^)/
  • 2015.08.16 Sunday
  • 22:09

ノーベル

ノーベルで零戦ストラップ印刷

JUGEMテーマ:3Dprinter

 ノーベルで零戦のストラップを印刷してみました。

もとのデータは、DELMOの零戦データを改修して、ストラップ取り付け用の金具を付加しました。


印刷すると、サポートが密集していて、すごいことに。


ニッパーを駆使して取り出すと、見事に羽ばたく零戦ストラップでした。
ちゃんとバランス取れて、ぶら下げると、水平になります。(やや上昇向き)

足、プロペラはこのサイズでは、残念ながら全滅してしまいました(;一_一)

大きさは、約60mmX50mmで0.1mmZ送り、サポート密度中、2.0mm中空浮かす設定で、
1.5時間程度の印刷でした。

もう少しできがよければ、DELMOにUPするのですが、このできだと・・

ではまたーー。(@_@;)
  • 2015.08.15 Saturday
  • 21:06

ノーベル

東方 アリスの3DストラップDMMで作成とノーベル作成の比較

JUGEMテーマ:3Dprinter

 DMMのアリス3Dストラップとノーベルのアリスとの比較をしたいなぁと思い。アリスのデータ、再度、ノーベルで印刷。
今回は、間隔0.05mmで作成。印刷は、0.1mmの倍の時間約5時間かかりました。


左DMM 右ノーベル0.05mm作成
ノーベル、サポートが一部まだ付いています。

ノーベルは、0.05mmにすると、印刷物の透明度がUPしていますね。おそらく、レジンの固まり方が密になっているのでしょう。


足部分の拡大。
左DMM 右ノーベル

DMMの方が、シャープさが出ています。足も、すこしDMMの方が細い感じ。

ノーベルも、この溶けたようなスカートのラインが味があってGOODです。

これくらいの出来になってくると、好みの問題にもなって来ます。
精度的には、この3Dストラップ作成は、どちらも、満足のいくものでしょう。

DMM 角張った感じが出る (細部の解像度が高い、インクジェットのノズル径が解像度に影響と思います)
ノーベル 丸みを帯びた感じに仕上がる(レーザーのビーム径が丸いのでその影響と思います)

共に、原理に基づいた結果で、どのように使うかは、ユーザー次第ということですね。

ではまたーー。(^^)/
  • 2015.07.07 Tuesday
  • 00:13

ノーベル

東方 霊夢のお面作成・・ その6

JUGEMテーマ:3Dprinter

 霊夢のお面、サポートを取って、被ってみました。。
小さい、かなり臭いがします。 その後、速攻で洗顔、お風呂ーーです。


写真は、不気味すぎるので、このあたりで・・

ノーベルの被りもの作成は、今回はボツですね。
形状を工夫して、また挑戦したい感じもします。

ではまたーー。(^^)/
  • 2015.07.05 Sunday
  • 22:18